1歳になる息子が入院

2023-06-05

地域紹介

突然の不幸タイトルで申し訳ないです・・・
先日息子が入院いたしまして皆様の今後の参考になればということでお話しさせてください。

4月から保育園に通いだした1歳の息子。
前々から子供は風邪を幼稚園や保育園ですぐもらってくるよ~と言われておりましたが、5月に入るとまさに怒涛に風邪を引くようになりました。
大船駅に新しくできた商業施設【グランシップ大船】の中にある【おとなこどもクリニック】へよく通うようになりました。(予約もしやすく土日の対応も良いので)
体調が良くなっては風邪を引き、良くなっては風邪を引くの繰り返しの日々・・・。
世の中のお父さんお母さん本当にお疲れ様です!!

今回なぜ入院までに至ったかというと、いつもは熱が下がったら食欲が出てきたり元気になったりしていたのですが、今回ばかりは熱がなくても元気も食欲もなく不機嫌な日々が続いていました。
気になったのでクリニックに行くと、その時だけは何故か熱も下がり何故か少し元気になるので先生たちもひとまず様子見で!となるんです。(これってアルアルなんですか?笑うちだけなんでしょうか。)


いっこうに状況が変わらないので次回クリニックに行くときは体調の悪さを大げさに表現して徹底追及してみようと試みた結果、酸素濃度が低いということで大きな病院を紹介してくれました。今入院している【湘南鎌倉総合病院】です。大きな病院ですごく綺麗でした。酸素濃度は通常血中に95%以上が普通なところ息子は92%でした。少し低いかな~と言われた後、即入院を勧められたのが正直かなりビックリしました。原因はいろいろありそうですが、軽度な肺炎や気管支炎などで息がしづらい状況が続くとそうなるようですね・・・。92%でも息苦しいそうです。点滴を打たれ酸素マスクを着けれた息子は痛々しい感じでかわいそうでした。

早め?なのかはわかりませんが気づけて入院させることが出来たので早く良くなって欲しいです!
(24時間の付き添いなので誰かがずっとそばにいてあげられる状況での入院です)

長々とお読み下さってありがとうございます。病院情報とかも参考にしてください!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

045-232-4681

営業時間
9:30~18:30
定休日
火曜水曜

岩井宗太郎の画像

岩井宗太郎

資格:宅地建物取引士

営業の仕事はモノではなくヒトを売る仕事です。

岩井宗太郎が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ