みなとみらい21地区をご紹介Ⅱ

2022-12-17

地域紹介


みなとみらい21地区をご紹介Ⅰに続きましてみなとみらいⅡではみなとみらいの各施設をご紹介します。

みなとみらい地区にはみなとみらい線「みなとみらい」駅・「新高島」駅からのアクセスとJR「桜木町」駅からのアクセスが可能です。

情報は2022年12月の情報ですがご紹介いたします。

 


ランドマークタワー

横浜市のランドマークであるランドマークタワーは、ランドマークタワー・ランドマークプラザ・ドッグヤードガーデンからなる、地上70階の超高層複合施設になります。

Fから5Fまでのランドマークプラザには、飲食・ジュエリー・アパレル・ブランドなどの様々なショップがあり、お買物や食事を楽しめる空間です。

ランドマークタワーは、8Fから48Fがオフィスフロアになっていて、49Fから68Fと70Fはロイヤルパークホテルになっています。69Fは展望フロアのスカイガーデンです。

地下1Fと2Fにはドッグヤードガーデンがあり、飲食店が12店もあり手ごろな値段で食事が楽しめます。

ロイヤルパークホテルに宿泊するとみなとみらいを下に見ることができ、お隣のクイーンズタワーの屋上を見ることができるほど高層であることが実感できます。

もちろん69階のスカイガーデンでは四方を見渡すことができ、どこまでも望むことができるのではないかと思う程の眺望です。

 


クイーンズタワー・クイーンズスクエア横浜

私どもはよくクイーンズタワーと呼んでいますが、クイーンズスクエア横浜とも呼ばれており、3棟のクイーンズタワーとみなとみらい東急スクエアと横浜ベイホテル東急と横浜みなとみらいホールからなる複合施設になります。

ランドマークタワーと同じく、みなとみらいを象徴する施設になります。

タワー等にはオフィスが入居し、東急スクエアでは飲食やお買物が楽しめます。

みなとみらい線「みなとみらい」駅から直接クイーンズモールにアクセスでき、1Fにあるクイーンズサークルやクイーンズパークではよくイベントが行われております。




横浜コスモワールド

1989年横浜博覧会のパビリオンとして誕生した大観覧車「コスモロック21」がシンボルの都市型立体遊園地である「横浜コスモワールド」。

横浜コスモワールドは、アンパンマンミュージアムと共に、みなとみらいという街がファミリーで楽しむことができる街であるための一役を担っている施設になります。

 


横浜ワールドポータース

JR桜木町駅から汽車道をのんびり歩いていくと大型ショッピングモールの「横浜ワールドポータース」に到着です。

2021年4月に桜木町駅からロープウェイの「ヨコハマエアキャビン」でワールドポータースにアクセスすることができるようになりました。

汽車道の上空を優雅に進むロープウェイ。

夏に一度乗りましたが、エアコン効いてして快適でした。大人片道1000円、往復1800円は観光の時にしか出せませんが、観光でみなとみらいに来られる方は楽しめるのではないかと思います。

飲食・ショッピングのほかに映画も観ることができますので、ファミリーにもお勧めです。

 


横浜赤レンガ倉庫

明治末期から大正初期に建設されたレンガ造りの歴史的建造物。現在は文化施設、商業施設として再生され、観光スポットとして人気を集めており、最近テレビでも良く取り上げられている横浜赤レンガ倉庫。

1号館・2号館の二つの建物があります。

たくさんのショップが入っており、お買物も飲食も楽しめます。

広場ではたくさんのイベントが開催されており、特に12月はイベントが多く、アートスケートリンクも毎年12月から2月まで開催されています。

 


パシフィコ横浜

横浜の新しい都市、みなとみらい21のウォーターフロントにひろがるパシフィコ横浜は「日本最大級の複合MICE施設」です。

開港の歴史に支えられ、常に世界への窓口となってきた横浜の豊かな国際性を活かし、オープン以来、数々のコミュニケーションの舞台となってきた施設です。 環境、平和をはじめ人間の問題が地球的なテーマとなっているいま、国、言葉、文化を超えたコミュニケーションの果たす役割はますます大切になっています。 海に臨む美しいロケーションのなかで、世界の人びとが出会い、語り合い、いままでにない価値を生み出します。

MICEを成功に導くための最高のステージが、パシフィコ横浜に用意されています。

国内最大級の複合MICE施設として、劇場式ホール、会議室、展示場、ホテルと、MICE開催に必要とされる全ての機能が備わるように設計され、美しくユニークな外観から、横浜ではランドマーク的な存在となっております。

国立大ホールは「貝」、会議センターは「光」、展示ホールは「波」、ノースは「汀」、ホテルは風をはらむ「帆」をイメージ。

ホテル海側の先端には、航海の安全を祈る「みちびきの像」が設置されています。

国際的ホテルブランド『ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル』が運営するホテルは、これまで数多くのゲストを迎えているそうです。

パシフィコ横浜は、約1,000件の催事が開催され、年間400万人を超える来場者が訪れているそうです。(2019年度までの実績)

国立大ホールは、「国立」の国際会議場として計画され、国立京都国際会館に続き、東日本唯一の国立会議場となっております。

民設民営の第三セクター方式を採用し、国内の主要大型MICE施設では、例を見ない「民設民営」方式の施設になります。

 


MARK is みなとみらい

土日や祝日になるとマークイズの駐車場待ちの車で周辺はあふれるくらい人気の商業施設です。

買物・食事はもちろん。小さなお子様を遊ばせておく施設もあり、家族連れが多く訪れる施設です。

みなとみらい線「みなとみらい」駅からそのまま建物には入れてしますのは便利です。

フードコートが有り、小さなお子様連れでも周りやお店に気を使わないで食事できるのが嬉しいですね。

 


けいゆう病院

けいゆう病院は、みなとみらいにある警察病院である。一般財団法人神奈川県警友会が運営する。臨床研修指定病院、地域医療支援病院となっています。

地域医療連携・高度医療に積極的に取り組み、地域住民の皆さまに高度で質の高い医療を提供する総合病院です。

 


「みなとみらい地区」では、前記施設以外にもアンパンマンミュージアムハンマーヘッドドリームドア横浜横浜BBQ等のバーベキュー施設など、いろいろな施設を満喫できます。

 

弊社Rworks株式会社は、みなとみらい3-7-1オーシャンゲートみなとみらい10階にございます。

クイーンズスクエアC号棟・横浜みなとみらいホールの道路向かいのビルにございます。

不動産のご相談ありましたら、是非弊社にもお立ち寄りください・・・。

と言いたいところですが、弊社は2023年1月5日より移転した事務所で営業スタートいたします。

新事務所になりましても、引続きご愛顧賜りますよう、お願い申しあげます。

下記は事務所移転のご案内になります。



ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

045-232-4681

営業時間
9:30~18:30
定休日
火曜水曜

小野瀬健一の画像

小野瀬健一

部署:コンサルティング事業部

資格:行政書士、宅地建物取引士、二級ファイナンシャル・プランニング技能士、公認不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、日本不動産仲裁機構調停人登録者、相続診断士、損害保険募集人

熊みたいな見た目ですが怖くありません。
お客様との待ち合わせの時には、すぐに見つけていただけるので便利です。
のんびりしていて、明るい性格です。
クマのプーさんだと思っていただければ安心していただけると思います。

小野瀬健一が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ